ごあいさつ

INTRODUCTION

ここは筑波山の麓にある小さな学校です。

「魔女の学校」ときくとドキッとするかもしれません。

どんな魔法を習えるの?とワクワクするかもしれません。

​そもそも魔法って何でしょう。

その答えを探したくて、私は筑波山麓に移り住みました。

森に入り、植物を採取し、湧き水で蒸留し、夜になると輝く満天の星空を眺めるなかで、今私は少しずつ自分の内側に魔法の答えを見出していきつつあります。

私たちがあたかも魔法のようにみせられている華やかな世界、便利なもの、豊かにみえるものを追う限り私たちの心はいつまでも満たされることはありません。

外側から与えられた立場の入れ物のなかに自分の心を閉ざし続ける限り、自分の魔法は封印されたままです。

魔女の学校のテーマは、ここ自然豊かな筑波山麓で星や植物等の学びをツールに自分に魔法を取り戻すことです。

We have the magic.

 

誰しもが生まれながらに1人ひとりがかけがえのない魔法を持って生きている。

それは誰を傷つけることもなく、愛されるために苦しむこともなく、ただ自分自身を信じて愛すれば必ず見つけられる、取り戻せるものだと思います。

そして、魔女とは私にとって「真女」。

それぞれの季節にいのちいっぱいに輝く植物たちのように、木々の間から噴き出る湧き水のように自由でしなやかに人生の四季を女に生まれた幸福をたっぷりと謳歌して生きていきたい。

魔女の学校は、動機はさまざまでも、足元の大地から、一粒の種から、自分のからだの内側から湧き上がる力を魔法に変えて、一緒にその魔法を育てていきたいと思ってくださる方と出逢うために立ち上げました。

入学資格はございません。

年齢も、性別も、国籍も、履歴書も不要です。

ここに行ってみたいと思ってくださったその気持ちが、すでに魔法なのですから。

魔女の学校 校長 いしざき緑子

 
ご挨拶プロフィール

いしざき緑子 プロフィール
・植物療法家

・国際アロマセラピスト連盟認定  
 プロフェッショナルエッセンシャルオイルセラピスト

・JAМHA認定ハーバルプラクティショナー
・ハーバルアストロロジーアドバイザー
・筑波大学附属病院精神神経科認知力アップデイケア講師
・筑波医療福祉専門学校非常勤講師